性教育のおはなし 目的とプロフィール

性教育のおはなしの目的
 生殖器、生理、性感染症、低容量ピルを学べる、性教育に関する学問研究を目的として、このサイトを作成しています。

 性教育に関する批判が国会でも議論され、総理大臣などの発言、文部科学省による性教育に関する調査など、学校教育で性教育を行いにくい環境が広がりつつあります。
 このため、多くの学生が求めている正しい性教育の知識を身につけず、不安なまま性体験をしてしまうという現状です。
 また、性情報の氾濫により、間違った情報を身につけたり、性を商品にするような犯罪も低年齢化しています。

 もう一つ、性感染症が非常に増加しています。学校で性教育を受けていない10代20代の若者が圧倒的です。感染に気づいていない若者が、次々と感染者を増やしています。
 性感染症は、症状など説明してありますので、気にかかる症状があれば、専門の先生に診てもらうようにしましょう。

 以上の理由により、学校で教えてもらえない性教育を「性教育のおはなし」で学習して欲しいと思い運営しています。

管理人プロフィール
 

管理人の斉藤です。

大学在学中に、環境ホルモンと生殖の関係を研究するうちに環境学、生物学だけでもの足りず、薬学、医学関係、特に生理学、解剖学に興味を持ち学習してきました。

大学を卒業後、高校教員をする中で、思春期まっただ中の生徒をたくさん見てきました。
学問関係の悩みは多いものの、それ以上に異性への悩みに悶々としているかわいそうな?生徒達に的確な?アドバイスをしてきました。

私自身も、学生時代に知りたいことがたくさんあったのに、恥ずかしくて聞けなかったり、悩んだりしてきました。
今は、良い時代でインターネットで検索すれば何でもわかります。ちょっと、うらやましい!
でも、間違った情報も多いので、このサイトで正しい性の知識を身につけてください。

2001年




ティーンズ・ボディーブック



ピルのおはなし



「せのつくはなし」生理
トップ 女性生殖器 男性生殖器 生理 性感染症 低用量ピル 参考文献 メール サイトマップ