射精(しゃせい)

 射精は、性的興奮(こうふん)により陰茎(いんけい)が勃起(ぼっき)し精液(せいえき)を放出(射精)することです。
 性的刺激(しげき)を受け、大脳が興奮すると無意識に脊髄(せきずい)にある勃起中枢(ちゅうすう)が興奮し、陰茎の海綿体(かいめんたい)に血液が多量に流れ込み陰茎が固く、大きくなり勃起します。
 勃起し、性的刺激が継続し性的興奮が高まると、仙随(せんずい)にある勃起中枢のはたらきにより、陰茎の根本の筋肉がけいれんし筋肉の収縮による圧力で精液が陰茎の先端から放出されます。
 このけいれんは、意識的に止めることはできず、一度射精が始まったら、数回けいれんが続くようになっています。
 射精時の気持ちの良さは、精液が尿道を通って放出されるときの摩擦によって生じています。

・精液について

 精液は、精子(精液の1%)と前立腺液(ぜんりつせんえき)(約3分の1)と精嚢腺液(せいのうせんえき)(約3分の2)、尿道球腺液(にょうどうきゅうせんえき)からなります。
 精子は、精巣で作られ、精巣の上部にある精巣上体へ運ばれ成長し成熟した精子になります。性的な刺激により性的興奮が高まると精子は、精管を通り精管膨大部へと運ばれます。射精が始まると、精管膨大部の精子は前立腺の上部にある精嚢からの精嚢腺液と前立腺からの前立腺液と混ざり合い、前立腺を通過すると、尿道球腺からの尿道球腺液と混ざり合い、尿道へと勢いよく進み、陰茎の先端の尿道口から精液が放出されます。

・夢精(むせい)

 夢精は、睡眠中に無意識に射精する現象です。オナニーの経験が無く精液がたまってくると小学生の高学年から中学生くらいの時期に始めて経験することが多いです。夢精を経験したことがない人もいます。
 眠って夢を見ているとき、眼球が動く現象が見られます。この睡眠をレム睡眠といい、このとき勃起しています。精液がたまっている状態で、勃起した陰茎が下着などでこすれたりして刺激を受けると夢精が起こります。

・オナニー、マスターベーション


 自分で陰茎など性器に刺激を与えて、性的興奮し、射精することで、性的快楽を得る行為です。思春期の男性のほぼ全員がする、生理現象です。健康な男性なら誰でもすることですので、恥ずかしいことなどではありません。しかし、プライベートな行為なので他者に見られたりしないようには心がけましょう。
 回数が多くて悩んだり、やりすぎて体に異常が起こるのではないかと心配する人がいますが、体には影響ありません。したければ精液が出なくなるまで、疲れるまで何度やってもかまいません。

・精液の量や、勃起のことが気になる方へ

 精液の量や、元気な精子の数は泌尿器科、婦人科などで調べてもらうことをお勧めします。勃起に関しても様々な治療薬がありますのでお医者さんに相談することをお勧めします。
 精液の量・勃起の事が気になる方へ→性に関する商品




男性生殖器
陰茎
尿道球腺
前立腺
精嚢・精管
精巣・精巣上体
陰嚢
射精
精液
ラブコスメ
↑悩み解消はこちら
お悩み解消グッズ
性器のかゆみ
生理痛改善サプリ
生理痛改善アロマ
妊娠検査薬
排卵検査薬
メール


ティーンズ・ボディーブック
トップ 女性生殖器 男性生殖器 生理 性感染症 低用量ピル 参考文献 メール サイトマップ