生理について

 健康な女性には、思春期のころから約1ヶ月の周期で、生殖器(膣(ちつ))から出血があります。一般的に、この出血のある期間を生理と呼んでいます。
 一般的に「生理」と呼ばれていますが、学問的には「月経(げっけい)」といいます。

・生理と赤ちゃん

 生理があるということは、赤ちゃんを産むことができる大人の体であるということになります。
 赤ちゃんを育てるために子宮の内部で準備していたものが、必要が無くなって排出されたものが生理の血液である月経血(げっけいけつ)になっているからです。
 周期的に生理が起これば、あなたの体は健康で、きちんと赤ちゃんも産めることになります。

・生理と健康状態

 生理で、健康かどうかを判断することもできます。生理がいつもと違ったり、異常がある場合は、体の中で何か悪いことが起こっているかもしれません。
 生理をきちんと観察することは、女性にとってとても大切なことなのです。

・生理用品


 生理のときは、生理用品のナプキンやタンポンを使います。
 生理が始まって間もないころは、生理用品になれずに不快な思いをするかもしれません。また、血液がもれないか、下着を汚さないかなどと気をつかいながら生活することもあります。
 たくさんの種類の生理用品が販売されていますので、いろいろ試してみて、自分にあったものを使用しましょう。

 生理がもれたりするのが心配な女性はたくさんいます。ナプキンだけでは心配なため、多くの女性は生理用のショーツをナプキンをしているときは利用します。生理用のショーツは、生理の漏れを防ぐと同時に、ショーツに付いた血液も洗剤で簡単にとれやすく、蒸れを防ぐために通気性も良くなっています。

・生理に伴う不快な症状


 生理は体内のホルモンのバランスによって生じます。このホルモンの影響により、おなかが痛くなったり、おなかが張ってきたり、気分が悪くなったり、イライラしたり、体がむくんできたり、乳首や性器がかゆくなったりと不快な症状が起こりやすくなります。不快な症状をうまく乗り越えていくのも、生理とのつきあいの中では必要になります。
 初めての生理の「初経(しょけい)」から生理が終わる「閉経(へいけい)」まで自分の体と上手につきあっていきましょう。

性器からの特有な臭い・おりものに関する悩み・性器の黒ずみが気になる方へ→ 性に関する商品

・性器や膣を清潔に

 生理期間中はもちろん、普段の生活でも性器周辺は清潔にしておきましょう。月経血には細菌が繁殖しやすく臭いの原因ともなります。また、かぶれてかゆくなったりします。ナプキンをこまめに替える、ウォシュレットなどでトイレのたびに洗浄するなど清潔にするように心がけましょう。
 生理の後半、早くナプキンの生活から開放されたいなら膣洗浄をしてはいかがでしょうか。膣内に残っている月経血を洗浄液できれいに洗い流し出してしまいましょう。でも、洗いすぎると逆効果ですので程々に。

性に関する商品


生理について
生理のしくみ1
生理のしくみ2
生理のしくみ3
初経
月経周期・不順
基礎体温について
基礎体温の測り方
基礎体温表
婦人用体温計
月経血
不正出血
月経前症候群
生理痛について
生理痛への対処
おりもの
ナプキン
ラブコスメ
↑悩み解消はこちら
お悩み解消グッズ
性器のかゆみ
生理痛改善サプリ
生理痛改善アロマ
妊娠検査薬
排卵検査薬
参考文献
メール


「せのつくはなし」生理
トップ 女性生殖器 男性生殖器 生理 性感染症 低用量ピル 参考文献 メール サイトマップ